スウィープホワイトとイビサクリームを比較

スウィープホワイトと同様、黒ずみケアクリームとして人気があるのがイビサクリームです。

 

イビサクリームはデリケートゾーン専用美白クリームですが、全身に使えるのでスウィープホワイトとよく比較されます。

 

そこで、ここではイビサクリームとスウィープホワイト購入するならどちらがよい?を検討するために比較してみようと思います。

スウィープホワイト

イビサクリーム

有効成分

ホワイテーヌ

アルピニアホワイト

ビサボロール

グリチルリチン酸2K

トラネキサム酸

トラネキサム酸

グリチルリチン酸2K

保湿成分

ヒアルロン酸Na

アセチル-

加水分解-

ヒアルロン酸ナトリウム(2)

シロキクラゲ多糖体

ローズ水

乳酸ナトリウム液

1,3-プチレングリコール

1,2-ペンタンジオール

グリセリン

1-2-ヘキサンジオール

購入価格

5,832円

4,470円(初回)

継続回数

なし

2回

合計購入金額

5,832円(1回のみの場合)

9,440円

返金保証制度

90日間

28日間

配合成分の違い

スウィープホワイトとイビサクリームの配合成分の違いを見ると、スウィープホワイトは美白成分がより多く配合され、イビサクリームは保湿成分が多く配合されていました。

 

これは美白美容液と美白クリームの違いの特徴の表れと言えそうですね。

 

美白美容液が重要視しているのは美白効果、対して美白クリームが重要視しているのは保湿効果なので、より高い美白効果を望む方はスウィープホワイトのほうがより理想的と言えるでしょう。

購入金額

購入金額を比較すると毎月の支払い価格はスウィープホワイトのほうがやや高めと言えそうです。

 

ただ、スウィープホワイトは継続購入の必要がない分、黒ずみケアを1ヶ月で終わらせるのであれば支払い金額はスウィープホワイトのほうが抑えられます。

 

ただ黒ずみケアは3ヶ月間の継続が理想的なので、どちらも同じ期間使用するのであればイビサクリームのほうがお得に済みます。

 

ただ、スウィープホワイトは美白効果が高い美容液なのでイビサクリームよりも短期間で黒ずみがキレイになってくれる可能性も高いです。
スウィープホワイトで2ヶ月間ケアするのとイビサクリームで3ヶ月間ケアするのではスウィープホワイトのほうが安く収まるので自分の黒ずみ度合いによってどちらがいいか検討してみてくださいね。

 

もし黒ずみがそこまでひどくなく、「自分のタイミングで継続したり、辞めたりを決めたいな」という方はスウィープホワイトのほうがより安心と言えるでしょう。

使い心地

イビサクリームはクリームタイプ、スウィープホワイトは美容液ですが、デリケートゾーンに使うのであればクリームタイプのイビサクリームをオススメします。

 

というのも、実際にこの二つを使ってみると、使い心地がいいのはイビサクリームです。

 

イビサクリームは伸び率が非常によく、コスパに優れて肌に優しく浸透するのがわかります。

 

スウィープホワイトも刺激等は全くないものの、ねっとり系の美容液なので使い心地はイビサクリームのほうがよいです。

 

デリケートゾーンは肌が薄いのでより肌に優しく浸透するイビサクリームのほうが安心です。

返金保証制度

イビサクリームは肌に合わなかった場合、スウィープホワイトは効果に満足しなかった場合それぞれ返金してもらえます。

 

返金条件はスウィープホワイトのほうが緩いので「効果がなかった」と思ったら返金してもらえます。

 

なので、先にスウィープホワイトを使い、次にイビサクリームを使うというのも一つの方法です。

 

スウィープホワイト イビサクリーム

今回この2つを実際に使って比較した時、イビサクリームのほうが良い!と思ったのは「使い心地」です。

 

美白効果、定期購入のしやすさ、金額に関してもスウィープホワイトのほうが一方上手と言えそうでした。

 

この二つどちらにしようか迷った時はこれらの点を比較されると間違いがないと思います。

 

 

薬用イビサクリームの購入はこちら

 

スウィープホワイトの購入はこちら>>