スウィープホワイトの副作用について

スウィープホワイトを使う時に気になるのが副作用についてです。

 

スウィープホワイトは美白効果が高いので、敏感肌の場合特に肌荒れしないか、使ったらヒリヒリしないか気になりますよね。

 

また美白効果が高い成分を配合している場合、白斑が出ないかも心配です。

 

そこでスウィープホワイトを使っても副作用が出ないか、安全性について調査しました。

スウィープホワイトの成分をチェック

副作用が出てしまうかどうかは配合成分が大きく左右します。

 

そこでスウィープホワイトの配合成分をチェックしました。

スウィープホワイトの美白成分

ホワイテーヌ、アルピニアホワイト、ビサボロール、トラネキサム酸

 

ホワイテーヌ

漢方薬の「党参」というチャイニーズハーブから抽出された成分。

 

アルピニアホワイト

メラニン生成にブレーキをかけるアルピニアカツマダイの種子から得られた医薬部外品専用の抽出エキス。

 

ビサボロール

カモミールなどの精油に含まれる成分

 

トラネキサム酸

プラスミンの働きをブロックする薬用アミノ酸

 

スウィープホワイトの美白成分を見るとトラネキサム酸以外は植物から抽出された成分で、トラネキサム酸も副作用が少なく安全性が高い美白成分として様々な美白化粧品に使用されています。

 

スウィープホワイトは強い化学成分を含まず肌に低刺激の美白クリームなので、白斑といった副作用は心配しなくても大丈夫そうです。

 

スウィープホワイトは基本的に副作用の心配がない美白美容液ですが、敏感肌の方は一度パッチテストを行ってから使用したほうが理想的です。